結婚式の二次会おすすめ余興ムービー5選!盛り上がる余興作りのコツ紹介

2019年4月19日

結婚式の二次会といえば、友人中心の気心知れた仲間たちが集まるパーティー♪

そんな二次会で、余興を頼まれたら……。
ぜひおすすめしたいのが、ムービーを使った余興です!

  • ムービーだけを余興とするのもアリ!
  • 余興の前振りとして盛り上げるためのムービーも◎
  • 二次会を盛り上げるべく、オープニングムービーとして♪

など、実は余興ムービーはとっても使い勝手の良い演出。

というわけで、今回はyoutubeで見つけた二次会余興おすすめ動画をご紹介していきます♪
また後半には、二次会の余興ムービーを作るときのポイントも解説しています。

「二次会の余興って、何をすれば……???」
と、お考えのあなたには、アイデアの参考にしていただける内容になっているはずです!

スマホを駆使してサプライズの連続!

まずご紹介するのは、スマホを複数台使用した余興ムービー。

それぞれ違ったタイミングで撮っている映像ですが、スマホを並べてみると不思議と一つの画面でつながっているような映像に♡
小さい頃の写真で懐かしんでみたり、メッセージも込められていて、展開のテンポが良くずっと見ていても飽きない編集になっています^^

わざわざ二次会余興ムービー用にビデオカメラを準備しなくても、スマホ片手にこんなクオリティ高いムービーが撮れちゃうんですね!

新郎新婦入場前に会場を盛り上げる!

次にご紹介するのは、新郎新婦が入場前に会場内で流すオープニングムービー。

友人だけのパーティーだからこそ、ちょっと踏み込んだコメントも全然OKですよね!ゲストをいじってみるのも、アクセントの一つ♪
また後半には司会者や乾杯の友人、そして新郎新婦お二人の紹介も。

そして、この映像でもう一つ注目なことが。
BGMが音楽ではなく、歓声のみで構成されているという点です☆実はこの方法、ゲストが画面のコメントに集中することができるコツでもあるんです!

新郎さまから花嫁さまへサプライズの手紙。の前に……

新郎さまと新郎さまのご友人から、花嫁さまへサプライズ映像のようです♡

二次会なので、あえて感動的にではなく、笑えるサプライズ映像にまとめられています^^
結婚式なら少し控えめにしなくちゃいけないことも、二次会ならOK◎
映像からは、楽しみながら作っていたのでは?な雰囲気がとても伝わってきます。

二次会なら、ゲストを“いじる”のもありです

オープニングムービーで、軽く注意事項を伝える一方、ゲストをいじる内容に♪
この内容は結婚式ではできないムービー。
収録時間に合わせて、ゲストを登場させてあげてください!

余興をもっと盛り上げる!余興前振りムービー

次にご紹介するのは、余興前に流すムービー。
余興のメンバーを紹介する内容になっていますが、サプライズ?なのか新郎のお父様も登場し、お父様をいじるコメントもあったり、ちょっとした下ネタなども盛り込まれていますが、二次会ならこれもありですかね!

二次会の余興ムービーを作るときのポイント

では、二次会の余興ムービーを作るときのポイントを解説します!

1・結婚式ほどマナーは気にしなくて良い◎

結婚式でも余興ムービーを使う余興はあります。ただし、結婚式といえば、友人だけではなく年配ゲストや、目上の方、そしてお子様まで老若男女いろいろな立場の方が出席しています。

そのため、下ネタや内輪ウケネタ、個人をピックアップするような内容はマナー違反。
ですが、二次会なら友人中心のパーティーなので、そこまでマナーを気にしながら作らなくてもOK!

一番大切なことは、盛り上がる内容になっているかどうかです!

結婚式の披露宴と二次会の余興の違いについてはこちらをご参考にしてください。
余興を披露宴でする時と二次会でする時の違い

2・事前に会場でDVDの試写は必須

DVDの仕上げ方によっては、会場の機会が読み込まない場合があります。
試作ができたら、必ず一度会場に持参、もしくは郵送し試写をするようにしておきましょう。

また、PCを持ち込んで流すことも可能ですが、元プランナーの筆者の経験上あまりおすすめできません……。
スタンバイがスムーズに進めば良いですが、PCトラブルなどで準備が進まなかったり、映像途中で止まってしまうことが何度かあったからです。

せっかく二次会のためにと制作期間をかけて作った映像です。
できれば、最善の策としてはDVDに焼いた状態で、事前に会場で試写をし万全の状態で当日を迎える方が賢明でしょう!

3・時間は5分以内がおすすめ!

披露宴の場合は着座の状態で余興を見るケースが多いのに対して、二次会は立席のパーティーの場合もあるため、あまりにも長すぎる動画はNGです。

二次会は仲の良い友達同士が集まるので、新郎新婦ともお友達とも話がしたいものです。長さよりも盛り上げる内容をギュッと圧縮して短い映像作品にしましょう!

極端な話1分ほどの動画でも盛り上がる内容であればその方が二次会にふさわしい動画になります。

映像業界で話題の赤石ガクトさんも映像はいかに短い時間に情報を伝えるかと言っています。内容が薄いものをダラダラ流すよりは内容の濃いものを制作する意識を持ちましょう。

まとめ

二次会の余興ムービーと、ムービーを作るときのポイントをご紹介させていただきました。

友人中心のパーティーで作る余興ムービーに一番大切なことは、ゲストも一緒に楽しめる内容になっていること!

新郎新婦おふたりへお祝いの気持ちも込めて、最高の余興ムービーを作ってあげてください!

二次会の余興ムービーの制作をご依頼されたい方は柔軟に対応いただけるこちらがおすすめです。