余興をやりたくない人必見!失敗せずに結婚式を盛り上げる方法

2019年9月12日

結婚式を挙げる予定のある方、または仲のいい友人に結婚式の余興頼まれたそこのあなた、「正直めんどうだ」「やりたくない」と感じていませんか?

結婚式の余興は何をやるにしても時間がかかる上、どれだけ頑張って準備してもゲストが絶対にウケてくれる保証はありません。

余興をやりたくないと感じている人のため、今回は失敗しない余興について考えていきます。

余興のネタ選びのポイント「誰でも簡単にできるかどうか」

余興と聞くと、歌やダンス、ゲームなどが定番ですが、これらのネタをやるにはそれなりのスキル経験が求められます。

高度なことをしようとするほど練習大がかりな準備が必要となるので、そもそも余興をやりたくないと考えている人にはおすすめできません。

余興のネタを選ぶ時、特に結婚式の余興の初心者さんは自分でも簡単にできるものかどうかを一番に考えましょう。

余興がプレッシャーになったり、準備に時間がかかるネタをあえて選ぶ必要はありません。とにかく簡単で、できるだけ楽しく準備できるものを選ぶことが大切です。

では、具体的にどのようなネタがあるのでしょうか?

今回は、お金がかからず、当日のプレッシャーや練習も必要ない余興ムービーを提案させて下さい。

余興ムービーを作るには専門的な知識や技術が必要に思えますが、いまはスマホで誰でも簡単に動画編集ができる時代です。

初心者でもやってみると意外とサクサク編集できてしまうものなんですよ。他にも余興ムービーのメリットがいくつかありますのでご紹介させていただきます。

余興ムービーを自分で作成するメリット

1. 当日のプレッシャーがない

余興経験者の中には、自分の出番終わるまでドキドキとプレッシャーを感じていたという人が多いです。

余興ムービーはあらかじめムービーを準備しておくため、当日ラクな気持ちで結婚式に出席できます。

動画の仕上がりが不安な人は、事前に誰かにチェックしてもらうのもOK。ぶっつけ本番にならないため、余興をやりたくない人の不安を少しでも解消できるのが嬉しいですね。

2. お金がかからない

余興ムービーは、スマホやパソコンがあればお金をかけずに作成することが可能です。無料の動画編集アプリを使えば実質ゼロ円で作成できるので、何かとお金がかかる結婚式で非常にありがたいですよね。

3. 手持ちのデータを使えばその日のうちに完成させられる

余興ムービーだからといって、写真や動画を改めて撮影する必要はありません。

手持ちデータが揃っていればすぐにでも作業を開始できるので、早ければその日中にムービーを仕上げることも可能です。

もちろんムービー用の写真や動画を撮影するという楽しみもありますから、遊びながら余興の準備ができる点も魅力的ですね。

4. 感動系やおもしろ系などどんなジャンルにもアレンジ可能

結婚式の雰囲気は新郎新婦のイメージによって大きく異なるもの。余興ムービーは理想のイメージがはっきり決まっていれば、感動系やおもしろ系などどんなジャンルにもアレンジできます。

5. 達成感や感動を味わえる

余興ムービーは、上映後にゲストが喜んでいる顔をみると大きな感動を味わえます。

時間にするとたった数分の短いものですが、まるで1本の映画を作成したような達成感も感じられるので、「やりたくない」から「やってよかった」と思えるはずです。

6. 思い出が形に残る

余興ムービーは、結婚式という大切な瞬間を形に残せることが魅力です。

DVDにして自宅でいつでも見られるようにしておくのもいいですし、友人と共有したい時はYoutubeにアップするのもいいですね。

形として残しても場所を取らないのも嬉しいポイントです。

7. 参考になる動画がたくさんある

結婚式の余興にムービーを作成している人はとても多く、中には自分で作ったムービーをYoutubeなどにアップしている人も。

「結婚式 余興 ムービー」などのキーワード検索するとかなりの動画がヒットしますから、参考になるムービーをたくさんチェックできるのも結婚式の余興をムービーにするメリットと言えます。

余興ムービーを自分で作成する方法

余興ムービーを自分で作成する時は、スマホかパソコンで専用のアプリダウンロードして下さい。

操作がシンプルなものは無料で使えるケースがほとんどなので、あえて有料のアプリを選ぶ必要はありません。結婚式用の動画編集でおすすめなのは、

レコフォト

結婚式で使用するムービーを編集するためのアプリで、指示に従い音楽や写真を選択するだけのシンプルな使い方が魅力的。
https://wedding.recofoto.jp/

Magisto

写真や動画をアップロードするだけで動画を自動編集してくれるMagisto。音楽は自分の好きなものを選べるので、オリジナリティ溢れる本格的な動画作成が可能です。
Magisto

iMovie

iPhoneやiPad、Mac専用アプリで、写真や動画を自由に組み合わせることができます。テンプレートが充実していて使いやすいのが特徴。
https://www.apple.com/jp/imovie/

などがあります。もちろんこれ以外にも使いやすい動画編集アプリはたくさんあるので、自分が使いやすいと思うもので作業するのがおすすめです。

自信がない人はテンプレや自動編集機能を使うも良し、ある程度は自分でやってみたいと思う人は一つ一つ編集するのも良し。

とにかく簡単にムービーが作れるので、余興をやりたくないと考えている人はぜひムービー作りを検討してみて下さいね。

それでも余興をやりたくないは

アプリで簡単に動画が作れるとはいえ、初心者さんはいいムービーが作れるかどうか不安を感じることと思います。余興ムービー作成に自信がない人は、思い切ってプロの業者にお任せしてしまいましょう。

業者にお願いすることのメリットは、なんといってもプロなので本格的なムービーに仕上げてくれることです。

自分の理想をそのまま形にしてくれるので、ゲストはもちろん、新郎新婦も大満足のムービーに仕上げてくれます。

また、素材さえ用意できればあとは完成を待つだけなので、自分はほぼ作業しなくていいのも嬉しいポイント。余興をやりたくないと悩んでいる人にとって、こんなに嬉しいことはありませんよね。

余興をすることに不安感じている人は、一人で迷わずプロの動画編集業者にお願いしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

人生の一大イベントである結婚式で、会場を盛り上げたり感動させることができる余興は、準備は大変ですがとても重要なプログラムです。

ネタが思い浮かばないとか、失敗したくないというプレッシャーからやりたくないと感じる人も多いですが、そんな方にこそ実は誰でも簡単にできるムービーを提案します。