会場を盛り上げる面白い余興ムービーは全身タイツがおすすめ!

結婚式の余興で、余興ムービーがあります。よくあるのは多くの友人からお祝いのメッセージを集めて、感動をよぶ映像をつくったりします。たくさんの方からお祝いの言葉をもらえるのがメッセージムービーのいいところです。

しかし、折角やるなら笑いをとって面白いものにしたいという方も中にはいるんじゃないでしょうか?また、普通の余興ムービーにはしたくない!

そんな方にオススメなのが全身タイツを着て、余興ムービーを作ることです。全身タイツを身にまとって行なう余興ムービーはアイデア次第でいろいろなことができます。

今回は、それぞれ毛色の違った全身タイツで会場を爆笑の渦をかっさらったであろう余興ムービーを厳選して紹介していきます。

それぞれ特徴があって面白いので参考にしてみてください。

DA PUMPのUSAを全身タイツで踊ってみた(笑)


【出典:YouTube

ダ・パンプ(DA PUMP) / U.S.A を全身タイツで踊り新郎・新婦の門出を祝う余興ムービーです。映像の後半では、会場スタッフとのやり取りがコミカルに表現されており、楽しさが伝わります。

この余興ムービーの特徴は映像だけで完結していないということです。上映後会場内でパフォーマンスを行うことで、盛り上がりを肌で感じさせ、より楽しさを伝えることができています!会場内でのパフォーマンスでは、スペースがあるのかなど事前確認を忘れないで下さいね。

全身タイツでコント風にストーリーを作ってみた!


【出典:YouTube
こちらのムービーは「ピクミン」を全身タイツになって演じています。曲に合わせてカラオケのイメージカット風に冒頭はスタートします。

その後、コント風に「週刊文集」に新郎新婦のネタがスクープされたという程でストーリーがはじまります。新婦のみさきちゃんをアイドルとして、ピクミンが新郎に嫉妬をして、様々なことを行っていいきます。

最終的に愛の爆弾を披露宴会場で炸裂させるというめでたいお話になっています。

ムービーでも当日の披露宴会場でもゲストに笑いを届けていて、すごくおすすめです。

ドラえもんを女6人全身タイツで演じてみた!


【出典:YouTube
冒頭にドラえもんになりきった全身タイツの女性が、やりとりをするのはインパクトが強いですね!その後はお祝いのメッセージを伝えていくのですが、はじめにここまで体を張ってくれていると新婦もきっと嬉しかったでしょう。

全身タイツ+顔面ペイントはなりきり度がハンパないですよね。ここまで女性がやりきるのはすごいと感じました。

ミニオンズの曲に合わせてかぶりものを着て踊ってみた!


【出典:YouTube
こちらのムービーはファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams) / Happy のメロディーに合わせてポップな仕上がりになっています。静止画も取り入れており、とても見やすいです。

かぶりものを着ていろいろなことにチャレンジしているのは面白い企画ですね。一点、ルールやマナーは守って行うことも大切です。撮影する際は事前に確認をとって行いましょう。

メイキング映像をプレゼントするのもおすすめ!


【出典:YouTube
こちらの動画は本編の余興ムービーではなく、制作しているシーンなどを編集したメイキング映像です。結婚式の当日は本編を流して、本編では使用しなかった舞台裏などを映像に混ぜて編集します。
結婚式終わった後に見てもらいどんな感じで余興ムービーを制作したかを楽しくみてもらうのもいいですね。

全身タイツこそ盛り上げのマストアイテム

全身タイツで盛り上がる余興ムービーをご紹介しましたが、
どのムービーにおいても 面白さ! が伝わってくるものばかりでしたね。

着用しただけで、何か面白いことができそう・・と前向きになれる全身タイツ。だからこそ、アイデアとチャレンジする気持ち次第で多くのゲストを楽しませることができるでしょう。

感動よりも笑いでお祝いしたい方。新郎・新婦から笑いを求められている方。いつもとは違ったパターンがしたい方。全身タイツで笑顔をたくさん届ける余興ムービーを作りませんか。