結婚式のムービーはスライド写真だけではつまらない!Google検索でムービーに花を添えよう!おすすめ映像6選

結婚式ムービーを作成するとき、どんな演出をすればいいか迷ってしまうことがありますよね。昔の写真や感謝の言葉を並べるだけでも内容は伝わりますが、ありきたりの内容になってしまう可能性も。

そこで今回おすすめしたいのが、Googleイメージしたムービーの演出方法です。

GoogleのCM検索をムービーに取り入れるだけで、ゲストの注目をグッと集めることができます。また、Google風のムービーを作るメリットとして、以下のような内容があげられます。

・Google検索は誰でも使ったことがあるから、すべての人にとって馴染みあるムービーが作れる

・GoogleからYouTubeGmailマップと連続して映像をつなげることができる

・GoogleのCM構成を元に作れば、オシャレなムービーに仕上げられる

今回の記事ではGoogleに関する先輩カップルの結婚式ムービーを2種類6選ご紹介します。

1つはGoogleCMを元にしたもの、2つ目はGoogle検索をベースに話が進んでいくものです。以下を参考に、ぜひご自身のムービー作りに役立ててくださいね!

GoogleのCM風に結婚式ムービーを作ろう!

Google Chrome(グーグルクローム)という検索エンジンのCMを元に、結婚式ムービーを作成するカップルもいます。元の映像はこちらからご覧ください。


【出典:YouTube

内容は、娘が生まれたばかりの父親がクロームを開いて娘のためのGmailアカウントを作成します。

そこに未来の娘へ向かって、動画や映像、メールや今の思いを送り続けるという内容です。

1分だけの短い映像ですが、お父さんの娘への思いがギュッと詰まっていて心が温まります。このCMを元に作られた結婚式ムービーを3選ご紹介します。

これぞ定番!CM通りに作られた結婚式の余興ムービー


【出典:YouTube

長さや音楽、構成もほぼそのままCM通りに作られた余興ムービーです。

新郎新婦がお互いに画像や映像を添付してメッセージを送り合う場面から、2人の絆や仲の良さを感じることができます。

ムービーの始まりにかっこいいカウントダウンアニメーションを流してゲストの注意を惹きつけ、新郎新婦のアイコンで挨拶してからCM風の映像が流れます。

冒頭とCM風の場面で音楽のメリハリがあるので、飽きずに見ることができるのもいいですね。

これはパロディ?!罰ゲームの演出も入れたGoogleのCM風余興ムービー


【出典:YouTube

こちらは新郎の友人が作成した余興ムービーです。

同じくクロームから始まり、思い出の場所を検索するとGoogleマップストリートビューの画面とその場所の思い出の写真が映し出されます。

友人からのメッセージもYouTubeの動画コメントに入力される演出がされています。

CMの構成以外にも、罰ゲームパロディ風の演出も途中で入れてあり、見ていて楽しめる内容になっているのがポイントです。

そして最後は「送信」ボタンを押してムービーが終わりとなっています。余韻のある終わり方で、これを見た新郎新婦やゲストは感動したことでしょう!

すごいボリューム!部活の映像や写真をストリートビューに盛り込んで作成


【出典:YouTube

こちらはアレンジがかなり加えられているCM風ムービーです。

使われている音楽やクロームからのスタートという点ではCMと同じですが、新郎の名前を検索するとウィキペディアプロフィールが出てくるほか、思い出の場所をGoogleマップで検索してその場所で撮った写真を何枚も紹介していきます。

特に学生時代の体育祭や部活の映像や写真はとても面白い仕上がりになっているので必見です!

途中でドキュメンタリー番組風の演出もされており、メリハリが強くある作品となっています。

また、「最高の思い出」と検索すればSNSの投稿風に写真や友人からのコメントが下から上へ流れてくる工夫もされており、非常に見応えのあるムービーだと言えるでしょう。

誰もが知っているGoogle検索をモチーフに結婚式のムービーを作成しよう!

今からご紹介する結婚式の余興ムービーは、Google検索に導かれるように新郎新婦の思い出の場所や人が紹介されていく構成です。

特に面白いのが、ウェブ上に入力するだけでなく、音声検索も含まれているという点です。では実際にどのようなムービーがあるのか見ていきましょう!

今の時代はスマホの音声検索!思い出の場所を一緒に巡ろう


【出典:YouTube

新郎の友人たちが居酒屋で談話している場面から始まります。

会話の中で一人がスマホのGoogleの音声検索に話しかけて、新郎との思い出の場所を検索。すると音声で小学校が案内され、場面がそこに移り変わります。

同じことを友人が一人一人繰り返していき、ゲームセンターや中学校、ボウリング場や公園など、新郎と過ごした場所を巡っていく構成です。

懐かしい場所を振り返りながら、思い出話も語ってくれるので素敵な仕上がりとなっています。

最後に登場する友人が音声検索をしたとき「あなたとの思い出の場所はありません」「髪の毛もありません」というアナウンスが流れるというオチをつけるところも、とても面白くて素敵ですね。

画像検索で写真を一気に紹介!コンパクトに大事な場面だけを伝えよう


【出典:YouTube

新郎新婦の名前をそれぞれGoogleの検索画面に入れて画像検索すると、赤ちゃんの頃からの写真が出てきます。

幼い頃から成長に従って写真を載せるのは余興ムービーでは定番ですが、これなら一つの画面でたくさんの写真を見ることが出来るので真似したいですね。

その後は、日付を検索することでプレ・プロポーズシーン婚姻届映像写真が載せられています。

大事な場面だけがピックアップされているので、コンパクトで見やすいムービーになっています。

後半の新郎新婦がハートに包まれる手書きの絵もとてもかわいい仕上がりです。また、音楽も明るくポップ風のメロディで見ていて楽しめる内容になっています。

合言葉はOK Google!音声検索が友人をつなげるオシャレな余興ムービー


【出典:YouTube

「OK Google」を合言葉に音声検索で思い出の場所を友人たちがリレー方式で巡る余興ムービーです。

地元の小学校や公園、上京するときに使ったフェリーなど様々な場所に行った後は、東京や名古屋の友人のところへと画面が切り替わっていきます。

動きがある展開なので、ずっと見ていられそうな構成です。友人の名前や行動がハッシュタグ付きで紹介されるなど、映像の色や演出、音楽がすべてオシャレでクリエイティブなムービーです。

最後にはYouTubeでいろんな人が「おめでとう」という映像が流れるのですが、その画面の横のサムネイル画像もすべて新郎新婦の写真がはめ込んであり、細部にわたって作りこんでいることがわかります。

まとめ

今回の記事ではGoogleのCMや検索を元にした結婚式で流す余興ムービーについてお伝えしてきました。

Googleの検索画面やGmail、YouTubeの画面と連動させることで、話の展開に動きを出しやすくなりますね。

また、Googleを取り入れることでスタイリッシュにムービーを作り上げることもできることがわかりました。

新郎新婦や参列者に喜んでもらえるような余興ムービーを作りたいと思ったときに、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね!