面白い余興は新郎新婦もゲストも釘付け!披露宴を盛り上げる面白い余興10選

2019年9月10日

披露宴の余興では、感動するものと面白いものとに分かれるのがほとんどです。いずれもどんな余興がいいか迷ったことはありませんか?

とくに、面白い余興に関しては、ネタやアイデアを考えなければいけないので大変です。しかも、一回きりなので盛り上がらなければそこで終了です。

今回は、新郎新婦もゲストも釘付けとなる面白い余興をご紹介したいと思います。

やはり、披露宴が盛り上がる面白い余興の定番は「ダンス&パフォーマンス」です。この記事では、ダンス&パフォーマンスを中心に面白い余興を知ることができます。

ぜひ、余興を振られた際には、参考にしてみてくださいね。

余興はダンス&パフォーマンスがわかりやすくて面白い

ダンス&パフォーマンスで多いのは、振り付けがある曲を披露するというもの。
曲を選ぶポイントは、ある程度の人が知っていてメンバーが覚えやすいものです。

ただ、ダンス&パフォーマンスをするだけだと「すごい!」で終わってしまうことにもなりかねないので、そこで「面白い」と思ってもらうには、男性なら女装メイクなど思いもよらない演出にすることです。

ダンス&パフォーマンスの余興はメンバーが多ければ多いほど、何度も練習が必須となるため、スケジュールを合わせなければいけませんが、準備期間は長く取ることで完成度も高くなります。

2018年の曲といえばこれ!「USA」で大人も子供も大盛りがり


【出典:YouTube

これこそ、盛り上がること間違いなしのダンス&パフォーマンスです。
覚えやすい振り付けなので、時間がないという人もサビだけでも覚えることでなんとか形になります。

この動画では、メンバーのうちわをゲストに渡していますが、こうすることでゲスト参加型にもつながっていいですよね。

・ 人数 5人以上
・ 難易度 ★★★★☆
・ 準備期間 2か月

女子がウケる面白い余興は「バブリーダンス」


【出典:YouTube

こちらも大ブレイクしたダンス&パフォーマンスの一つです。

バブリー世代の曲なので、お父さんやお母さん世代もノリノリ!?なのでは。ただし、こちらは曲のテンポも早く、ダンスの難易度が非常に高いです。

準備期間を要しますが、披露できると感激の嵐になること間違いないでしょう。

さらに面白く仕上げるなら、衣装やメイクをやりすぎるくらいド派手にすることがポイントです。

・ 人数 5人以上
・ 難易度 ★★★★★
・ 準備期間 3か月〜

やりきることが面白い!女子が爆笑を取れるダンス&パフォーマンスはこれ


【出典:YouTube

とりあえず、最初から最後まで笑い感動を取れる余興です。

キレキレダンスから目が離せなくなるはずです。とにかくやりきることです。

こちらの動画は、女性が全身タイツを履いてかつらをかぶっているだけでもう笑いが取れますが、恥ずかしがらずにやりきることが大事です。

・ 人数 4人以上
・ 難易度 ★★★★☆
・ 準備期間 2か月〜3か月

フラッシュモブ的!面白い&感動の新郎からのサプライズ余興


【出典:YouTube

最近、流行りのフラッシュモブ。周りの人を巻き込んでいくダンスが引き込まれます。

こちらの動画は、もともとダンスができていたメンバーのように見えるので、ダンスが得意なメンバー&新郎なら最高の余興になるはず。

・ 人数 10人以上
・ 難易度 ★★★★★
・ 準備期間 3か月

かっこいい&面白さを融合させた男性ならではの余興


【出典:YouTube

EXILEの「ライジングサン」は、よく使われる結婚式の余興としてランクインします。男性が揃って踊るととてもかっこいいですよね。

かっこいいだけではなく、そこにプラスアイデアを入れると面白く仕上がります。

この映像では、途中でATSUSHIに変装したメンバーが新郎を呼びに行く場面では、まさか新郎が踊れるとは誰も思っていない中で、完璧に踊れてしまうというサプライズが面白みがありますよね。

最後には、新郎側の友人がほとんど出てきてしまい、騒いで終わるという形になっていますが、面白さは伝えられた余興になっています。

・ 人数 5人以上
・ 難易度 ★★★★☆
・ 準備期間 2か月〜3か月

簡単!絶対笑えるヒゲダンスの余興


【出典:YouTube

ヒゲダンスマジックを交えた余興は誰もが知っていて、かつ笑いを取れる余興です。

マジックは成功するものではないので、練習しなくてもネタをいくつか考えて道具を揃えればOK。なんちゃってマジック以外はヒゲダンスをずっと踊っているだけなので、とても簡単なんです。

・ 人数 4人以上
・ 難易度 ★★☆☆☆
・ 準備期間 1か月

おしゃれなのに面白い余興


【出典:YouTube

映画の「ララランド」風に仕上げた映像は、本格的で誰もが見入ってしまう仕上がりになっています。

おしゃれな音楽とダンスを取り入れながら、実際に踊る場所は会社の中!とリアリティのある映像が面白く出来ています。

もともとダンスができる人も混じっていますが、頑張って練習すればできるかもしれませんね。最後に新郎新婦の入場につなげていくのも素敵です。

・ 人数 約10人
・ 難易度 ★★★★☆
・ 準備期間 3か月

番外編!ピンでも十分に面白い余興とは?

余興は何人かで披露することが多いですが、ピンで披露して爆笑を取れるものもたくさんあります。

一人なので、練習時間も自分で自由にできるので安心です。

しかし、一人ということで注目を一気に集めてしまうため、スベることはできませんよね。絶対に笑わせるネタを考えなければならないのはデメリットですが、ピンでもできる面白い余興をご紹介します。

2018年からブーム!あきら100%で笑いを取る


【出典:YouTube

ギリギリなラインではあるので、女性のゲストにひかれてしまう場合もありますが、余興の時間帯はお酒も入って多くの人がテンションが上がっている時でもあります。

このあきら100%さんのネタは、今だからこそ盛り上がるものです。
ピン芸人さんは、一発で終わることや流行もあるので、流行遅れにならないようにするのもポイントです。

・ 人数 1人
・ 難易度 ★★☆☆☆
・ 準備期間 1か月

一人何役もこなすものまねがゲストの心を惹きつける


【出典:YouTube

ものまねのテレビでもよくあるような、一曲で一人何役もこなすものまねの余興です。これは、芸を持っていないとできないことでもありますが、非常にウケがよく、盛り上がります。

・ 人数 1人
・ 難易度 ★★★☆☆
・ 準備期間 10日

サンシャイン池崎の余興でゲストが一つに


【出典:YouTube

こちらもピン芸人のサンシャイン池崎のネタによる余興です。
一人でウケを狙うため、ネタの面白さ人間性が問われます。

この映像では、ゲストのテーブルを回って巻き込むスタイルはとても好感が持てる余興ですよね。度胸のある男性の方にはおすすめの余興です。

しかし、こちらも流行があるので、遅れるとあまりウケは狙えません。

・ 人数 1人
・ 難易度 ★★★☆☆
・ 準備期間 2週間

まとめ

披露宴で面白い余興をするなら、どんな余興でもアイデアを加えて笑いを取ることがポイント。

ダンス&パフォーマンスでも、ただ歌って踊るのではなく、フラッシュモブ的なサプライズにしたり、一瞬で笑いを取れるような衣装やメイクなどプラスαを考えると面白い余興になります。

一人で余興を依頼された場合は、その人に何か特別な芸があることが多いので、ものまねや芸人さんのネタで特技を思いっきり活かしましょう。

みなさんの、面白い余興ができる一助となれば幸いです。