余興ムービーでおすすめの情熱大陸風ムービー3選

2019年4月14日

結婚式の余興ムービーで、毎日放送のテレビで放映している「情熱大陸」のようなイメージで制作する余興ムービーはおすすめです。理由は、あの番組は人のルーツを追いかけていきます。インタビューを交えながら、どういった人物なのかを伝えていきます。その点が結婚式の余興にぴったりの内容で、新郎や新婦の人柄やエピソードを伝えるのに非常によいのです。

今回は、情熱大陸風の余興ムービーでもいろいろなパターンを制作してきましたので、それぞれをご紹介します。

一つ目は、友人から新婦への余興ムービー。二つ目は、新郎から新婦へのサプライズムービー、三つ目は、新郎新婦からゲストへのプロフィールムービーです。

それぞれ違った構成になっているのでこれから情熱大陸風のムービーを制作する人は参考にして、オリジナリティあふれる映像を制作してください。

ゲストから新郎新婦へ情熱大陸風新婦紹介ムービー

こちらの映像は新婦の友人が新婦に向けて制作した余興ムービーになります。

オープニングの情熱大陸のテーマでゲストは『この映像これから何が始まるんだろう』と期待感膨らむと思います。特にこの映像で面白いと感じたのは、1つ目は新婦さんの紹介のナレーションの原稿が非常に面白いです。キャラクターを表す表現が出来ています。

具体的にいうと、
「世界は私を中心に回っているそんな雰囲気を醸し出すのは、今日の主役の●●だ。」
→この文面は新婦のご友人から見てこんな人物だよということを伝えてユーモアに溢れて、会場でも笑いがおきたことでしょう!

次の文章は
「私って、何色っぽい?と聞いて、ピンクと言わせたい彼女は果たしてどんな人物なのか?」
→実際にあった面白いエピソードを伝えて新婦の人柄を紹介しています。

この冒頭のナレーションだけでも新婦って、ユニークな人なんだろうなということが新郎側のゲストや親族に伝わるのかなと思います。

次に面白い点は、新婦友人からのインタビューです。伝えているコメントも新婦との思い出を伝えていて、見応えがあるのですが、NGシーンを編集でツッコみながら展開していったり、日本語以外でメッセージを伝えるなどツッコみどころを作っていて、見る方が楽しい映像になっています。

ぜひ、一度ご覧ください。

新郎から新婦へのサプライズを情熱大陸風で

新郎さんから映像撮影と企画を一緒に行なって欲しいとご相談があり、制作させていただいたサプライズムービーです。こちらの動画は当日、結婚式の二次会でサプライズを行う前に流すために制作しました。サプライズにつなげるための動画です。

具体的には、新婦のためにサプライズのピアノを弾くことを練習してきたことを動画で伝えています。良い点はストーリーがしっかりしていて、見やすい映像になっています。撮影場所も複数で行いました。衣装も何着もご準備いただき、結婚式の1ヶ月前から時間がない中、新婦のために全く弾いたことのないピアノを猛練習した内容を伝えています。

当日は新婦さんも楽しく動画をご覧いただけたそうです。そして、新郎さんから新婦さんへのサプライズは見事成功したそうです。

新郎から新婦 サプライズムービー

当日のサプライズは見事成功したそうです!サプライズムービー制作の詳細はこちらをご覧ください。

新郎新婦の生い立ちやプロフィールを情熱大陸風に

3つ目の動画は新郎新婦のプロフィールムービー情熱大陸風に仕上げました。新郎と新婦の仕事の風景を撮影していただき、日頃の仕事をどんな想いで取り組んでいるかなどを伝えれて臨場感があり、普通のプロフィールムービーはちょっとと思う方におすすめです。

特に新婦さんの人柄はいろいろな映像や写真を使用しています。写真だけでは伝えられないのが動画のメリットです。

お互いの第一印象やお互いの好きなことをインタビュー形式で聞いているところも良いと思います。

情熱大陸風ムービーを作るポイントとは?

1、主役のプロフィールや生い立ちのナレーションの用意

情熱大陸のオープニングといえばアニメーションがあってから、ナレーションで主役の人物の人となりを伝えていきます。この文章が重要になってきます。余興であれば少し冗談交じりの内容にしていっても良いかと思います。

ナレーションの音声を自分たちでやるのももちろんOKです。
ただ、動画のクオリティを求める場合はナレーションの音声もプロに依頼をした方がいいでしょう。プロと素人では雲泥の差が出てしまいます。

2、オープニングのアニメーションを作成する

情熱大陸のあのアニメーションが無ければ情熱大陸の動画を作る意味がないと言っても過言ではありません。しかし、あのアニメーションはプロに作ってもらわないと制作は困難なレベルでしょう・・・・

プロにおまかせをして自分たちは主役の素材をたくさん集めてくることに注力すると見応えのあるムービーに仕上がってきます。

情熱大陸風ムービーをプロに依頼する場合の予算とは?

当社の場合は、通常の編集プランに情熱大陸のオープニングのアニメーションの編集費用をプラスするだけで制作が可能です。

●ライト編集パック
33,000円(税込)

●オープニングのアニメーション
1,1000円(税込)

●合計
44,000円(税込)

クオリティを求めていきたい、情熱大陸のムービーにより近づけたい方はプロのナレーターに依頼するオプションもご用意しています。

●ナレーション
5,500円(税込)

ちょっと、違ったムービーを制作されたい方には情熱大陸はおすすめです。
ゲストのみなさんも一度は見たことあるテレビのパロディで会場をぜひ盛り上げてください。