ひとつに繋がる、リレーメッセージムービー

2016年5月15日

~ひとつに繋がるリレーメッセージムービー~

結婚式の余興の王道にして喜んでもらえるムービーのひとつ、「メッセージムービー」。

当日会場に来ているゲストはもちろん、来られなかった友人や、お世話になった恩師、先輩など、たくさんの人からメッセージをもらうことができるのがメリットです。

まさかこんな人まで!と思う人が登場したら、新郎新婦もビックリ、素敵なサプライズムービーになりますよね。
でもそこにひと手間加えると、もっと素敵なムービーになるのです。

それがこの、「メッセージリレー」です。

動きやタイミングが計算されていて、とても面白いムービーになっていますよね。

ストーリー性があるのもまた、面白みのひとつだと思います。
しかしこれは難易度高めなので、初めてムービーを作る方には正直かなり難しいと思います。

そこで、同じようなリレーメッセージでも、こんなものもあります。

これであれば先ほどのものに比べるとかなり難易度は下がり、作りやすいのではないかと思います。

普通のメッセージにひと手間加えるだけで、まったく違った印象になりますよね。

☆作成のポイント☆

上の動画ではボールひとつでサッカーをしたりバレーボールをしたりしていますが、リレーするのはなんでもいいのです。
野球部なら野球ボールとミットでキャッチボール形式にしたり、バレーボール部ならバレーボールでトスをつないだり。

他にも、画面に向かってお花を渡してもらい、最後に花束が完成、なんていうのも素敵です。

更に、ただリレーするだけではなく、最後にリレーしたものを実際に新郎新婦に渡すと、更にインパクトがでます。
例えばリレーしたボールに参加したみんなからのメッセージを書いて渡したり、
お花の場合は実際に花束をプレゼントしたりしてもいいと思います。

また、もし可能であれば幅広い関係の方にお願いすると会場全体で楽しめるのではないでしょうか。

☆参加人数☆

製作:2~5人
出演:20~30人程

☆必要なもの☆

・ビデオカメラ(動画撮影できるカメラでもOK)
・リレーするもの
・編集用PC

音声メッセージと、実際リレーしたものが手元に残るので新郎新婦にもとても喜ばれると思います。
また、他のムービーに比べると編集は慣れてない方でもやりやすいと思います。

☆こんな人におススメ☆

・ムービーは今まで作ったことがないけど、作ってみたい!
・ダンス等練習が必要な余興は時間がとれない
・隙間時間で編集作業はできる
・SNS等で幅広く声掛けすることができる
・実際に出演者の元へ赴いて撮影することができる
(もしくは説明をし、セルフで撮影してもらうことができる)

いかがでしたでしょうか。

少しのアイディアを加えるだけで、オーソドックスなメッセージムービーがガラリと変わります。
メッセージを受け取る新郎新婦はもちろん、会場で一緒にムービーを見るゲストも、最後はどうなるの?
とただメッセージが流れているよりも興味がわくはずです。
ここに挙げたのはほんの一部です。
是非一緒に作るメンバーとアイディアを出し合って素敵なムービーを作ってください。

 

余響ムービーのお問い合わせはこちら
>>お問い合わせはこちら<<