Another sky(アナザースカイ)のパロディ余興ムービー

2018年8月11日

今回の余興ムービーの制作はテレビ番組のAnother sky(アナザースカイ)をパロディにして作成したいというご依頼を頂きました。

実は今回の制作が初めてでしたが実際、Another skyの番組を見て研究をし、youtubeなどにアップされている他のアナザースカイの余興動画を見ながらどのように撮影をしていただくと、より良い映像が制作できるかを考えて、撮影の注意点からアドバイスをさせていただいた作品になります。

イメージ通りのanother sky ができるかが不安です。

お客様から余興ムービーの制作の相談を頂いて、「another sky」のパロディ的な余興をやりたいけど、

・動画を撮影したことがない
・余興を行なったことがない
・動画の編集をしたことがない

ので「何をどうしていいか分からない」というお声をいただきました。

結婚式の余興ムービーの編集代行をしているとこういったお声はよく頂きます。

ここで大事なことが実際、制作可能なものかということを判断してあげることだと私たちは考えています。なぜなら、新郎新婦のために人肌脱ぎたいと思って、素敵な感動をうむ映像を作りたいとみなさん考えます。妄想はどんどん膨らんでいき、3Dのエフェクトを使ったり、CGを使って編集しなくてはいけないものだったり、撮影をする際にプロの撮影クルーを使わないとそのクオリティは難しいよねってものもあります。

また逆にお客様としては、動画制作の経験が無いので難しいだろうなって思っていることが、そんなに難しく無いケースも多々あります。

例えば、

・BGMを2曲使いたい(BGMを途中でカットして、他の曲と繋げたい)

・テロップを入れたい

・動画と写真を一緒に編集に使いたい

・早送りで再生をしたい

・アテレコを行いたい

などなど

制作のプロからすると大変で無いことが難しそうだからお願いできるかなって思われるケースもよくあります。ですので、何をしたいかを整理するためにお客様の制作イメージをお聞きしていきます。

お客様の制作イメージを徹底的にヒアリング

実際、お客様がどういった映像を作りたいかを私たちと共有するために、参考にされている動画のURLを送っていただき、映像を確認しました。

以下がお客様がイメージされている「another sky」のパロディ映像でした。

結論、編集は難しくないですが、撮影の段階で気をつける点が多くあったので、その点をアドバイスさせていただき、イメージに近づけるようにサポートしました。

another sky(アナザースカイ)のパロディを作る上でのアドバイス

another sky(アナザースカイ)の映像はドキュメンタリーテイストの映像になっています。ですので、路上や屋外での撮影が多くなったり、インタビューをすることがおおいので、その点にして撮影する上で注意するポイントがあるのでお客様にアドバイスをさせていただきました。

・音声について

外での撮影は周りの音がうるさくて本人たちの声が聞こえなくなってしまうケースが多くあります。

周りが静かなタイミングを見計らうこと!

そして、話す人たちは通常よりも大きめの音量で話してもらうようにお伝えしました。

映像は画よりも音声の方が実は重要だったりするんです。

・撮影のカメラについて

ソニーのビデオカメラとiPhoneのどちらで撮影をした方がいいかという相談がありました。

正直、今だったらiPhoneでも十分撮影が出来ます。ただ、動きながらの撮影や、日陰から日向にシーンが変わったりする場合はビデオカメラの方が綺麗に撮れます。手ブレ防止機能もあるのでビデオカメラで撮影をお願いしました。また、音声もビデオカメラの方が綺麗に撮れるので今回はビデオカメラをオススメしました。

・撮影するときの注意点

特に、動きのある撮影をするシーンはリハーサルをしてどうやって動いて、撮影をするか先に確認してから本番を迎える。演じる側が素人の場合は何度も同じ演技ができませんので、事前にカメラもテストをして失敗のないようにしましょう。

メッセージムービーのシーンなどは、撮影する場所を決めて、カメラを固定すれば大丈夫なのでリハーサルなどはあまり入らないと思います。音声がしっかり撮影できているかの確認をしてくださいね。

はじめと終わりは長めに撮影をしておいていただけると、編集の時に調整がしやすくなります。はじめと終わりのカットが短いと次々にカットが変わってしまって、落ち着きのない印象になるのではじめの2秒おわりの2秒は余裕をもって長めに撮影をしてください。

・メッセージムービーはいろんな背景で

余興ムービーは友人からのメッセージシーンが入ります。せっかく、ロケで小学校や中学校に撮影に行っているのでいろんな思い出の場所を背景に撮影することをオススメしました。

another sky パロディムービー

撮影はお客様、編集は特急余興ムービーで行わせていただいた映像です。
撮影素材をいただいて、だいたい2週間くらいで制作完了しました。

如何だったでしょうか?

テレビ番組のパロディを結婚式の余興で行うのはウケもよくてオススメです。当社では他にもanother sky(アナザースカイ)のパロディ映像を制作しております。

オープニングもこだわった二次会で流したAnother sky パロディ映像

二次会で上映した映像で、少し面白みの要素を加えたいということで冒頭のオープニングは進撃の巨人をイメージして制作をしています。映像の1分10秒あたりから本編のanother skyに入ります。

新郎新婦がanothe skyテイストで生い立ちを紹介

新郎新婦が自分たちの生い立ち、プロフィールムービーとしてanother skyのテイストで制作した映像です。自分たちの思い出の写真とともに、ご自身の声でナレーションをしているアイデアなどは参考にしていただけると思います。

another sky以外にもテレビやドラマのパロディ映像を編集していますので、制作について悩んでいるという方はお気軽に以下の「LINEで相談する」よりご相談ください。