西野カナ「あなたの好きなところ」の替え歌ムービーの作り方のポイントを紹介!

幼い頃からの友人やお世話になった先輩など、大切な人が結婚するとなった時、今までの感謝を込めたとっておきのお祝いムービーを作りたい!と思ったことのある方は多いのではないでしょうか?

しかし、いざ作るとなると、「どうやって作ろうか…」と迷っているうちに開催日が迫り…どうしよう!助けて!と弊社にご相談に来てくださる方も多いんです。

もし今迷っているあなたも安心してください。今回は特別に、500組以上の余興ムービーを手がける担当が厳選した、楽しくかわいいムービーを作りたいあなたにきっと役立つ、初心者にもおすすめな映像をご紹介します!

幼い頃からの友人だから伝えれる新婦の「好きなところ」を西野かなさんの曲の替え歌でみんなでお祝いするムービーです。

簡単に作れて多くの方から祝福できるのおすすめです。
作り方のポイントなどを紹介していきますね。

成功の秘訣は鉄板ソングにあり!

笑いとかわいさが溢れつつ、最後はしっかり感動させられる!ムービーづくりにおすすめなのが今回ご紹介する余興ムービーです。

新婦友人から新婦へ宛てたメッセージムービーです。BGMには結婚式で鉄板の2曲が使われています。前半が西野カナの「あなたの好きなところ」、後半がケツメイシの「友よ〜この先もずっと…」の2本立てです。新婦への溢れる思いを、ユーモアを交えながら、かわいくまとめています。
まずは、こちらの映像をご覧ください!


【出典:vimeo

では、こちらの映像を解説していきましょう。

冒頭で笑いをとる

冒頭、突然映し出される、ふたつの口を使った演出に、思わず笑ってしまいますね。その意外性ゆえに、「何が始まるんだろう?」とついつい引き込まれていきます。

前半2‘00で本編への導入パートが流れた後、カウントダウンと共に、西野カナの「あなたの好きなところ」が流れはじめます。たくさんのトランプが並べられたテーブルを見て、「西野カナのPVにそっくり!」と気づいた方もいるのではないでしょうか?テンポのよく溢れる愛情を歌ったラブソングは結婚式にぴったりの曲です。

そして新婦への好きなところ、ラストには新婦を愛する旦那様が登場します❤
新婦へのまっすぐな気持ちと、これからの決意が伝わってきて、とっても素敵ですね。

心のこもったメッセージを贈る

後半のケツメイシのパートでは、しっとりした曲調に合わせて、友人一同から寄せられたメッセージが次々に紹介されていきます。メッセージを書いている様子も交えた構成になっているので、久しぶりに会う友人の自然体な様子がわかり、見ている方も親近感が湧き、一緒に楽しめる内容になっています。

また、メッセージも人物と画面上で被せる効果を入れているのが、とっても見やすくていいですよね!無料ソフトを使えば、こういった一工夫も思ったより簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください。

こんな方におすすめ!

この映像をお手本にするのにおすすめなのはこんな人です。

1.結婚する大切な人へ伝えたい気持ちがたくさんある!
2.映像制作は初心者だ!
3.とにかくかわいく楽しいムービーを作りたい!

ひとつでも当てはまる項目があった方は、是非参考にしてみてくださいね。

1.結婚する大切な人へ伝えたい気持ちがたくさんある!

ついつい盛り込みがちな映像を作ってしまいがちですが、こちらをスッキリまとめてくれるのが、テーマがはっきりした曲とビジュアル意識することです。プロの方が作ったPVを参考にすることで、曲調に合わせた流れのメリハリのつけ方、 1曲の演奏中で内容をまとめる方法などもうまく取り入れることができます。
その点でも、今回紹介したムービーは非常に参考になる作品になっていますね。

2.映像制作は初心者だ!という方

一から映像をつくるのは、初心者にとってはなかなかハードルの高いもの。そこで大切なのは、お手本となる映像を見つけることです。余興ムービーを色々見てみて、自分が好きなもの、素敵だと思ったものを真似して作ってみるのが近道だと思います。

3.とにかくかわいく楽しいムービーを作りたい!という方

BGMに選ぶ曲のテンポを大切にしてください。テンポに合わせて出演者が体を揺らしてにこにこしているだけでも、楽しそうな雰囲気は会場にしっかり伝わります。映像に使う小物やアイテムをオリジナルで作ると、より一層思い出が深まり、式に華を添えてくれることとなるでしょう。

映像をまとめる鍵は選曲にあり!

たくさんの出演者がいながら、とても綺麗にわかりやすくまとまっているこちらのムービー、作り方はとてもシンプルです。

その鍵を握るのは、選曲にあります。
結婚式にふさわしい、テーマがはっきりした二曲を選んでいることです。前半の西野カナの「あなたの好きなところ」は、トランプの52枚のカードに「彼のことが好きな理由」を書いてプレゼントする 「トランプラブレター」( 52 Reasons I Love You )をテーマにしたPVで話題になった曲。かわいくテンポの良い曲調に合わせて、メッセージ入りのトランプカードが出てくる演出は、初心者がムービーを作る際にも、かわいく真似しやすいんですね。

またこのトランプは、そのままプレゼントもできるので、結婚式が終わった後もたまに見返しながら遊べておすすめです。

後半は、ケツメイシの「友よ〜この先もずっと…」は、しっとりとした曲調で友情を歌い上げています。前半に女性歌手のPOPなかわいさ、後半に男性の深く厚い友情が沁みるナンバーを持ってくることで、しっかりコントラストがかかり、見る方を飽きさせない絶妙なテンポとバランスが保たれていますね。

飽きさせない工夫は“笑い”にあり

こちらのムービー、冒頭で笑いを取る演出が印象的でしたが、最後にもメイキング映像に自然体な笑いの要素を入れることで、聴衆を最後まで飽きさせない工夫がされています。映像内で、真面目なパートと笑いで緩急をつけることによって、よりメッセージ部分をひきつける効果があるんですね。

最後に笑いの要素が入れると、見終わった方に心地の良い満足感を持ってもらえるのでおすすめです。

余興ムービー制作のポイントのまとめ

今までご紹介させていただいた余興ムービーには当日感動をうんだ共通のポイントがあります。感動をうむポイントを3つ紹介させていただきます。

1.ふだんは伝えられない気持ちを伝えるメッセージを伝える
一生に一度の仲間の結婚式に普段はなかなか言えないメッセージを送る。または、両親や恩師、職場の上司などのお世話になった人からの気持ちのこもったメッセージを二人にとって忘れられないムービーになり、感動するでしょう。

2.とにかく盛り上がるためにどうすればいいかを考える
二人の披露宴を盛り上げるために、どのくらい考えて映像を作ったかは観ればすぐに二人に伝わります。面白いムービーを作るためにシナリオを練って、衣装や構成にこだわっていくことが感動に繋がります。

3.多くのメンバーを巻き込む
結婚式には列席できない二人をお祝いしたいメンバーも一緒にムービー作りに参加してもらう!二人をお祝いしたいメンバーに参加してもらえるのはムービーならではの良さなのでそこを活かして、たくさんの人からのおめでとうをつたえるのも感動をうむ一つのポイントです。

何よりも困った時に大切なこと

映像を作る上で、ふと困った場面に出くわすこともあるでしょう。内容が決まらない…スケジュールが合わない…などなど。そんなときは、仲の良い友人たちで、話し合いながら、ぜひ本人達が楽しむことを大切にして制作してください。

ムービー制作をすること自体が、制作に関わる全ての方の大切な思い出となります。制作中は、どうしたら喜んでもらえるだろうかと真剣に考えるあまり、迷ったり視野が狭くなることもあるかもしれません。

でも大丈夫です。新郎新婦は友人達が集まって、大切に作り上げてくれたこと自体を何よりも感謝しています。友人達が心からの笑顔でムービーに登場してくれることが何より嬉しいプレゼントとなるはずです。

困ったときは周りの人にも相談して、工夫しながら楽しんで、協力して作り上げていきましょう。

最後に

いかがでしたか?
「これすごくいいな」と素直に感じたものは、あまり考えすぎず作り始めてみることが大事です。冒頭だけでも作ってみると、作る楽しさに夢中になっているうちに、まわりの応援も嬉しくて、気づけば良い作品ができていた…なんてこともよくある話です。
まずは作り始めてみましょう!