結婚式や誕生日にサプライズムービーを制作会社へ発注したい人必見!業者選びのコツやおすすめの制作会社を紹介

2021年1月8日

「結婚式の余興にサプライズムービーを作りたい」
「制作会社にお願いした方がいい?」

結婚式や誕生日などお祝いのシーンでサプライズムービーを流して、大切な人たちを感動させたいとお考えですか?

自分で作ればいいか、それとも制作会社にお願いすればいいか、迷ってしまうことありますよね。

そこで今回の記事では、自作か制作会社へ発注するか決める方法、制作会社を通して作ったサプライズムービーの例、制作会社を選ぶときのコツ、サプライズムービー制作会社である弊社のおすすめポイントをお伝えします。

まずはサプライズムービーとは何か知るところから始めてみましょう!

サプライズムービーとは?こんなときに制作しよう!

サプライズムービーとは、結婚式や誕生日、記念日などお祝いの席で、感謝や祝福の想いをムービーにして伝えるためのツールです。

結婚式の披露宴で新婦に内緒で新郎が贈ったり、友人が余興でサプライズムービーを流したりします。

遠方の人や懐かしい人など、心温まるメッセージが詰まったプレゼントになるため、当人はもちろん周りにも驚きと感動を与えられます。

また、新郎新婦が用意して披露宴で中座する際に流すことで、場を持たせることも可能です。

ゲストに喜んでもらうことができるため、ぜひともサプライズムービーを準備しておきましょう。

こんな時は自作しよう

周りと喜びを分かち合えるサプライズムービーですが、どのように作成すればいいでしょうか?

その方法は大きく分けて、自作と制作会社への発注の2種類あります。

まずここでは、自作した方がいいケースを見ていきましょう。

その①:動画作成に慣れている

普段からYouTubeやSNSに動画を作成して投稿していたり、ムービー編集の仕事をしていたりする場合は、自作する方がいいでしょう。

結婚式の余興ムービーの場合、5分前後のムービーが推奨されています。それくらいの長さの動画編集に慣れているなら、自分で作成する方がオリジナルのムービーを作れます。

その②:時間的に余裕がある

次に、結婚式まで半年や1年ほど時間がある場合も、自作することをおすすめします。

サプライズムービーで使う写真や動画などの素材集め、動画編集アプリやソフトウェアの使い方の学習、編集作業などたっぷり時間を使うことができるからです。

その③:予算が足りない

結婚が決まると引っ越しや家具の購入、式の手配や指輪の準備、新婚旅行など出費が重なります。

そのため何にしっかりお金をかけて、何に節約するか事前に決めておく必要があるでしょう。

もし「新婚旅行で贅沢がしたいから、結婚式はなるべく節約する」という場合、サプライズムービーは自作するとその分のお金をセーブできます。

その場合は、時間に余裕を持って動画作成に取りかかり、事前にしっかり動画編集アプリやソフトウェアをリサーチしておきましょう。

こんな時は制作会社へ発注しよう

では次に、自作ではなく制作会社へサプライズムービーを発注した方がいいケースを紹介します。

その①:プロの作品で参列者を喜ばせたい

サプライズムービー制作会社
【出典:Unsplash

制作会社へお願いする一番のメリットは、クオリティが高いこと。

これまでたくさんのムービーの作成実績があるプロの制作会社なら、アイデアも編集技術も豊富です。

制作会社にサプライズムービーをお願いする多くの人たちは「結婚式の参列者に来てよかったと思ってもらいたい」「大切な人の誕生日を最高のものにしたい」という思いから発注を決断されています。

結婚式の余興で使いたい場合、遠方からわざわざ自分たちのために足を運んでくれる参列者に、とっておきのおもてなしをしたいですよね。

そんなときは失礼のないように、プロの手を借りて感動を届けることをおすすめします。

一生に一度の機会なので悔いが残らないようにプロに助けてもらいながら、サプライズムービーを通じて、驚きや感動が溢れる時間を大切な人たちと共有しましょう。

その②:時間的にギリギリ

いきなり結婚が決まったり、仕事やプライベートで時間がなかったりする場合、制作会社に発注することをおすすめします。

特に結婚式前は、打ち合わせや自分たちで準備するものも多く、時間が足りなくなるかもしれません。

「サプライズムービーまで手が回らない……」そんなときは無理をせず、制作会社にお願いしましょう。

大切なイベントの前に無理をして体調を崩してはいけません。

プロにお願いし、短納期でも納品してもらえるか相談するようにしてくださいね。

その③:一生の思い出を作りたい

最近は誰でも扱いやすい動画編集のスマホアプリがありますが、一生のうちプロにお願いして自分たちの動画を作ってもらうチャンスはそうありません。

結婚式や誕生日など、特別なライフイベントを利用してサプライズムービーを制作会社にお願いすれば、最高の思い出になります。

DVDやBlu-rayにしてもらったり、YouTubeなどにアップしたりすればいつでも見返すことができます。

時間が経って見返すと新鮮な気持ちに戻れるので、ぜひ一生の思い出作りに発注しましょう。

式場でお願いすると割高になるかも

結婚式の余興でサプライズムービーの作成を考えている場合、式場のオプションとして発注できることがあります。

確かに式場で手配できるなら手間は省けるかもしれませんが、式場から制作会社に外注されているため、割高になる可能性があります。

少しでも節約したい場合は、コスパが落ちてしまうため式場のオプション利用はおすすめしません。

できるだけ予算を抑えたいなら、自作か制作会社を自分で探してお願いするようにしましょう。

ただし、サプライズムービーを自分たちで持ち込みする場合、持ち込み費用がかかってしまうことがあるので、事前に確認するようにしてくださいね。

サプライズムービーの動画例

次に、弊社「特急余興ムービー」で作成したサプライズムービーの動画例を紹介します。

その①:メイキングムービー風のサプライズムービー!


【出典:特急余興ムービーVimeo

仲の良い友人からのサプライズムービーです。

画用紙にメッセージを書いて、それぞれメッセージを読み上げています。

ただメッセージを読んでいるだけでなく、作成風景も撮影されているため見ていて飽きない内容です。

最後には思い出の写真も散りばめられていて、心温まる動画に仕上がっています。

その②:ダンスで余興を盛り上げよう!


【出典:特急余興ムービーVimeo

前半は軽快な星野源の歌と共に思い出の写真が流れ、後半では恋ダンスを踊ってくれています。

これは爆笑間違いなしのサプライズムービーです!

さらに、仲間からのメッセージもダンスと一緒に見ることができ、とても嬉しいムービーに仕上がっています。

その③:プロフェッショナルの流儀風サプライズムービー


【出典:特急余興ムービーVimeo

次はみんなが知っているプロフェッショナルの流儀風サプライズムービーです!新郎から新婦へ贈られました。

テレビ番組のようにインタビュー形式で、新婦のいいところが友人より回答されています。

これなら新婦のことが知らない人も楽しみながら、新婦の人柄や性格を知ることができますね!

サプライズムービーの制作会社を選ぶポイント

サプライズムービー制作会社
【出典:Unsplash

次に、どのようにサプライズムービーの制作会社を選べばいいかご紹介します。

その①:料金をチェック

やはり気になるのが料金です。結婚式の余興ムービー作成を発注する場合、一般的に3~5万円が相場だといわれています。

そこにアニメーション作成やプロによる撮影などオプションを付けると、料金がかさみます。

基本料金はもちろんですが、修正料金がかかるかどうかもポイントです。

ムービーが一度納品された後、文字や写真の配置変更などが出てくるかもしれません。

その際、何回まで無料で対応してくれるか、チェックが必要です。

もし自分たちの中にあらかじめ予算があるなら、その範囲でどれくらいの対応をお願いできるか聞いてみてください。

そして必ず文面で見積もりを出してもらい、料金に納得がいってから正式にお願いするようにしましょう。

その②:過去の作成動画実績を見てみる

制作会社によって作成できるサプライズムービーのテイストが異なるので、どのような雰囲気の動画を過去に作成したか、サンプルを確認しましょう。

それが自分たちの希望のデザインや構成か見てから発注するようにしてください。

また、写真や動画を何枚まで入れてもらえるかどうかも確認が必要です。

打ち合わせの段階でしっかりヒアリングし、認識のズレが起こらないよう注意しましょう。

その③:希望納期に納品してもらえるか

結婚式や誕生日など、希望納期までに納品してもらえるか相談しましょう。

特に、当日まで一カ月を切った場合は注意が必要です。

動画作成を発注するには、打ち合わせや写真や動画などの素材集め、最終チェックなどさまざまな工程があるからです。

限られた時間内でどのようなクオリティのサプライズムービーをお願いできそうか、初めに確認してから発注するようにしてくださいね。

その④:丁寧な対応か

最後に、制作会社の対応もチェックしてみましょう。

ファーストコンタクトを取ったときの感触で、違和感があるなら止めた方がいいかもしれません。

サプライズムービーはお祝いの席を華やかにするためのツールなので、たとえ制作段階でも水を差されるような態度は取られたくないですよね。

連絡がスムーズで、対応が早い制作会社にお願いするようにしましょう。

特急余興ムービーのおすすめポイント

最後に、弊社が提供する「特急余興ムービー」について紹介させてください。

私たちはご利用しやすい料金で、しっかりコミュニケーションを取りながら希望に沿ったムービーを作成しています。

これまで1,500件以上の制作実績があり、Googleの口コミも4.8と高評価をいただいています。

余興ムービーを制作させていただいたお客様の声 Googleの口コミで高評価

ここでは私たちのおすすめポイントをお伝えするので、ぜひご覧くださいね!

その①:LINEで連絡が取れる

まず皆さんの多くが利用しているLINEを連絡ツールとしている点が大きな特徴です。

Eメールや電話だとタイミングが合わないことがあると考え、連絡の取りやすいLINEを利用しています。

サプライズムービーで使う写真や動画の素材もLINEで送信できるため、とても簡単です。

また、なるべく早くレスポンスしているため、皆さまに安心してご利用いただいています。

もし宜しければ、こちらから友達登録してくださいね!

LINEのともだち登録はこちら

LINE問い合わせ

<特急余興ムービーさんLINE>

その②:価格が安い

基本料金を税込33,000円に設定し、ご利用いただきやすい料金設定にしています。

他社よりも料金が安く、クオリティにもこだわったムービーを提供しています。

そのため「予算内で満足できるムービーを作ってもらえた」とうれしいお声を多数いただいています。

オプションで追加料金が発生する際は、事前に必ず詳細をお伝えしているため、安心してご相談いただければと思います!

その③:修正が何度もできる

さらに私たち「特急余興ムービー」の特徴として、修正が何度でもできる!という点が挙げられます。

一生に一度の大切なサプライズムービーは、納得のいく作品をお届けしたいという思いがあります。

そのため、こちらからもご提案をしながらご依頼者様が満足いくまで修正をさせていただきます。

その際は、無料で対応いたしますので気軽にお声がけください。

その④:プロが編集&アドバイス

これまで1,500件ものサプライズムービー作成をお手伝いさせていただいたプロが、編集とアドバイスをいたします。

「どんなムービーにしたらわからない……」といった場合でも大丈夫!私たちが経験からアイデアをいろいろと提示することも可能です。

初めて余興ムービーを作る場合でも、丁寧にサポートするので安心してご連絡くださいね。

その⑤:アニメーションムービーも

オプションとして、アニメーションムービー作成、ナレーション、デザイン編集も承っています。

こちらの記事で詳しくムービーの例や料金を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

サプライズムービー制作会社選びは特急余興ムービーへ!

今回の記事では、サプライズムービー制作のポイントや業者の選び方、また最後に弊社「特急余興ムービー」のおすすめポイントを紹介してきました。

「結婚式まで時間がない!」「プロにお任せしてみたい!」そんなときは制作会社への発注がおすすめです。

後悔しないように納得できるサプライズムービーを作って、最高の感動をみんなと分かち合いましょう!

その際、弊社をぜひ選んでいただけると嬉しいです。精一杯お手伝いするので、ぜひ気軽にお声がけくださいね!!

<<制作プランの詳細はこちらをご覧ください>>