WANIMAファンの新郎新婦必見!結婚式で喜ばれるWANIMAの曲と実際使われたムービー9選

2019年9月15日

「ムービーにWANIMAの曲を使って結婚式を盛り上げたい!」「新郎新婦はWANIMAのファンだから人気曲を使ってムービーをプレゼントしたい」こんなときにぜひ今回の記事を参考にしてください!

WANIMAの曲はいつも周りに元気を与えてくれる新郎新婦にぴったりです。

そこでこちらの記事では、WANIMAの曲が結婚式でよく使われる理由や、WANIMAの人気曲が使われたムービーを9個紹介します。

WANIMAが結婚式のムービーでよく使われるワケ

WANIMA熊本県出身の男性3人組のロックバンド。彼らのアップテンポで情熱的な音楽はたくさんの若者を中心に惹きつけています。

パワフルな音に乗せられた真っ直ぐな歌詞が心の真ん中に響いてくるので、聴いていると元気をもらえます。ロックフェスティバルにも出演していてとても聴きごたえのある曲ばかりです。

結婚式を賑やかに楽しみたいフェス好きなカップルにはぴったりのバンドですね!

では以下に実際の結婚式で使われたムービーを紹介します!ぜひみなさんの結婚式ムービーの作成の参考にしてくださいね。

WANIMAの「やってみよう」は結婚式のオープニング・余興・サプライズムービーにぴったり

「やってみよう」は、結婚式のムービーで使われるWANIMAの人気曲。

歌詞の内容が「やりたかったことをやってみよう」「誰でも最初は初心者なんだから」と後押しをしてくれるので、くじけそうな時でも力が湧いてきます。

今回ご紹介するムービーは、結婚式のオープニングや余興、サプライズムービーとして新郎新婦や友人たちが何かに挑戦する様子が撮影されています。

歌詞とビデオの内容がマッチしていてストーリー性のある作品ばかりで、見ていてとっても楽しめます。

2人の共通点は音楽フェス!オープニングムービーで一緒に楽しくやってみた立体文字の作成


【出典:YouTube

新郎新婦は音楽フェスが大好きでWANIMAファンの2人。挑戦テーマは音楽フェスに飾られている「ROCK」の立体文字を作ること。

2人でフェスを楽しみながら家では工作をして立体文字を作る様子が上手くまとめられています。

ムービーには新郎新婦の共通の大好きなものが散りばめられていて、見ていると2人はぴったり気が合うことがわかります。

そして最後には「お待たせしました。まもなく新郎新婦が入場します。盛大な拍手でお迎えください」という文字が。

WANIMAの曲とこのムービーでゲストの気持ちも盛りあがり、素晴らしい式になったんだろうなと想像がつきますね!

出会ってから結婚式までの7年間の2人の思い出がぎっしり詰まった心暖まるオープニングムービー


【出典:YouTube

付き合った当時から7年間を振り返るムービーです。野球やヘアメイクなど新郎新婦がつきあい出した学生時代からプロポーズをして結婚式を迎えるまで挑戦してきたことが紹介されています。

写真がたくさん散りばめられていて、長い時間一緒にいて思い出がたくさんあることがうかがい知れます。

歌詞に合わせて映像が作られていて、「同じ今日という日は二度とないんだから」という歌詞の場面では、新郎新婦が海に向かって指をさすような演出がされています。

WANIMAの音楽と映像がシンクロしているので、記憶に残る作品となっています。

大好きなお父さんとお母さんが結婚式をやってみた!アットホームなオープニングムービーでほっこり


【出典:YouTube

子どもが2人いる結婚5年目のカップルのオープニングムービーです。ムービーではお父さんとお母さん、そして長女がそれぞれやりたかったことに挑戦しています。

お父さんは公園の芝生でスノボに挑戦し、お母さんはトランプタワーを作成して、娘は初めての縄跳びにチャレンジしていました。

そしてまだハイハイしている赤ちゃんが「パパとママのほんとにやりたかったことは?」と聞いて、「結婚式」と答える流れになっています。

愛に溢れた家族の様子がムービーから伝わってきて、WANIMAの曲のとおり毎日いろんなことに挑戦した5年間だったんだなと感動する作品に仕上がっています。

余興ムービーで新郎の友人たちがおとぎ話のキャラになって繰り広げるちょっとシュールなコント


【出典:YouTube

新郎の友人たちが作成した7分を超える力作です。家で集まって結婚式の余興の相談するところから始まり、「やってみよう!」というかけ声の後WANIMAの曲が流れだします。

友人たちはそれぞれ金太郎浦島太郎そして桃太郎に変身し、歌を歌ったりハンバーガーを河原で食べたり、自転車に乗ったりとコントのようなムービーになっています。

悪ふざけを楽しみながら一緒に過ごした昔の仲間たちによる、心が暖まる内容になっています。

これからも美味しい料理を作ってください!新郎が手作りでフライパンを作ったサプライズムービー


【出典:YouTube

新郎から新婦へのサプライズムービーです。新郎が友人たちと一緒にフライパンを手作りするために富山から埼玉へ車で移動するところから始まります。

そして鍛冶屋に行って、新郎が鉄を打ちながら名前入りのフライパンを手作りするストーリーがWANIMAの曲と共に紹介されています。

ムービーの後、実際の結婚式で新郎の新婦への愛情と、友人の思いやりがいっぱいつまったフライパンをもらって感動する新婦の姿が目に浮かびます。

WANIMAの「ともに」はプロフィールやお祝いメッセージに

WANIMAの「ともに」という曲も結婚式のムービーでよく使われています。「進め 君らしく心躍る方」と自分たちらしく生きる道をいっぱい応援してくれます。

「ともに」という題名通り、新郎新婦がこれまで一緒に歩んできた道や、周りの方々からのお祝いメッセージを紹介するムービーで使われています。

こちらでは結婚式で使われたプロフィールムービーお祝いメッセージムービーをご紹介します。

ハワイの大自然の写真とともに2人の想いをゲストに届けるプロフィールムービー


【出典:YouTube

新郎新婦の名前や年齢、趣味や特徴が紹介された後、ウエディングドレスでハワイの海を走る姿が撮影されています。

おそらく新婚旅行で行ったハワイの大地や大木、海や空といった大自然もムービーに収められていて、見ているととっても幸せな気持ちになります。

音楽と一緒に文字が変わったり映像が切り替わったりするので、飽きずにテンポよく見ることができます。2人のはち切れそうな笑顔に、こちらも幸せをいっぱいもらえるムービーです。

新郎新婦のたくさんの仲間がお祝いしてくれた!スケッチリレーのメッセージムービー


【出典:YouTube

新郎新婦へのお祝いメッセージスケッチブックに書かれ、メッセージを送る友人や家族と一緒に映像にまとめられています。

職場の人たちや友人たちなど本当にたくさんの人たちがムービーに出てきます。

WANIMAの歌詞にあるように「ともに」歩んできた人たちから祝福されている様子を見ると、周りから慕われている2人であることがわかります。

たくさんの人がムービーに登場することで、結婚式のゲストも共通の知人をムービーに見つけることができ、飽きずに最後まで楽しむことができます。

また、メッセージが書かれたスケッチブックもプレゼントされれば、新郎新婦への最高のプレゼントになりますね。

「Everybody!!」の曲を使ったオープニングビデオで元気いっぱいに新郎新婦を迎えよう!


【出典:YouTube

新郎新婦が登場する直前に流れるオープニングビデオをWANIMAの「Everybody!!」という元気いっぱいの曲で作成しています。

2人が働いている様子や、一緒に旅行したり笑ったりしている様子がムービーに含まれています。

そして最後は実際に結婚する式場や前撮りの和装写真も写されていて、アップテンポの音楽が2人の入場をドラマチックに盛り上げています。

「JUICE UP!!のテーマ」はオープニングビデオをカッコよくしてくれる!新郎新婦入場まであと5秒


【出典:YouTube

23秒と短い映像ですが、WANIMAの「JUICE UP!!のテーマ」で2人と飼い猫の写真がカッコよく散りばめられ上手く編集されています。

映像の中では5から0までのカウントダウンも入っているので、見ていると「もうすぐ2人が入場してくる!」と胸が高鳴ってきます。

まとめ

WANIMAの人気曲で作られた結婚式のムービーを紹介してきました。彼らの音楽は場のエネルギーを高めてくれるので、聴いているだけでハッピーな気持ちになりますね。

今回の記事で紹介した曲は、2人の門出を祝う結婚式にぴったりなものばかりです。オープニングやプロフィール、そして余興やサプライズムービーを作成するときに、ぜひ参考にしてくださいね。