簡単な準備で大盛り上がり!結婚式や二次会の余興でオススメのゲーム9選

結婚式や二次会を盛り上げるのに欠かせない余興。
最近はダンスやサプライズムービーなどが人気ですが、「ダンスや動画編集の経験がない」「準備の時間がとれない」という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、簡単なのに誰でもその場を盛り上げることができるゲームです。本ページでは、余興で使えるゲーム9選と成功させるためのポイントを紹介していきます。

ゲームをスムーズに行うためにおさえておきたいポイント

結婚式の余興は、新郎新婦がゲストをもてなすものもあれば、ゲストがサプライズで主役を盛り上げるものなどさまざまです。新郎新婦はもちろん、他のゲストやお店の人に迷惑をかけることがないよう、事前にしっかりと段取りを整えなければなりません。おすすめゲームを紹介する前に、参加者全員に喜んでもらうために注意したいことを3つ説明します。

余興のゲームにどれくらいの時間がかかるかを考える

結婚式や二次会は所要時間が決まっています。余興以外のスケジュールもありますから、どれくらいの時間が必要か想定しておくことが大切です。特に、ゲームは盛り上がりすぎると時間をオーバーすることがありますから、司会をする人ときちんと打ち合わせをしておくと安心です。

余興のゲームに使う機材や道具をどこで揃えるかを確認

余興のゲームでマイクやプロジェクターを使う場合、会場で用意してもらえるかどうかを事前に確認しなければなりません。また、何か道具を購入する必要がある場合は、誰が用意するのか、予算はいくらなのかも計算しておく必要があります。

ゲスト主催の余興のゲームは新郎新婦に都度相談を欠かさない

新郎新婦から司会進行を依頼された時は、どんなゲームをするのか、どれくらいの時間が必要かなど報告や相談を欠かさずに行いましょう。他にどのようなゲストが出席するかを把握し、内輪ネタになりすぎないよう注意することも大切です。

1. 新郎新婦Q&A

用意するもの:なし
所要時間:15分程度
難易度:★

新郎新婦にまつわるクイズを出題し、ゲストに当ててもらうシンプルなゲームです。最初の質問は誰でも当てられる簡単なものに設定して、難易度が上がるごとに賞品を豪華にするとゲストの真剣度も高まります。また、新郎新婦にしかわからないラブラブエピソードを答えにすれば、その場の雰囲気が一気に盛り上がること間違いナシです。

2. ネクタイ早結び対決

余興 ゲーム ネクタイ

用意するもの:ネクタイ(ゲストの私物でOKです)
所要時間:10分程度
難易度:★

新婦や女性ゲストの中で、誰が一番早く男性のネクタイを結べるかを競うゲームです。女性はネクタイを結ぶ機会がほとんどないので、綺麗に結べなかったり時間がかかったりなどで会場は大いに盛り上がります。基本的に新婦が新郎のネクタイを結びますが、夫婦で参加しているゲストは奥様がご主人のネクタイを結ぶのと面白いですね。このゲームは、新郎新婦が夫婦やカップルで仲良くしている人ゲストが多い結婚式でオススメです。

3. お皿の裏に当たりをつける

用意するもの:お皿の裏につけるマーク(シールなど)
所要時間:5分程度
難易度:★

ゲスト用のお皿にあらかじめマークをつけておき、その席に座った人に賞品をプレゼントするこのゲームは、二次会やラフなパーティーでオススメです。マークをつけるのは完全にランダムでもいいですし、お店のスタッフに協力をお願いして特定のゲストを当たりにするのもOK。短時間でサクッとこなせるので、余興はやりたいけどゲストとゆっくり過ごしたいというカップルから人気があります。

4. 目隠しをして自分のパートナーを当てるゲーム

用意するもの:ゲストの中から男女それぞれ3〜4人にお手伝いをしてもらいます。
所要時間:10〜15分程度
難易度:★

まずは新郎を含む男性グループ数名と、新婦を含む女性グループ数名に分かれます。新郎が目隠しをして女性グループの体の一部を順番に触っていき、最終的にどれが自分のパートナーかを当てるゲームです。続いて新婦も目隠しをして、同じように体の一部を順番に触って何番が新郎かを当ててもらいます。女性を触る時は手を握るのが好ましいですが、男性は新郎がその場で自信のあるパーツを選ぶのもOK。職業柄などでマッチョな男性ゲストが多いパーティーで盛り上がります。新郎新婦はもちろん、参加しているゲストもドキドキしながら楽しめるゲームです。

5. 電話番号大抽選会

用意するもの:紙、ペン、抽選箱
所要時間:15〜20分
難易度:★★

入場時ゲストにあらかじめ名前と電話番号を書いてもらい、ゲームの時間にクジ引きをする電話番号大抽選会。抽選発表は入場時に書いた番号に直接電話がかかってくるので、ゲストは自分の電話が鳴るがとても楽しみになります。また、彼氏彼女募集中のゲストがいれば、新郎新婦が気を聞かせて別のゲストにその人の番号をプレゼントするという楽しみ方もあります。

6. どの赤ちゃんが新郎新婦?ゲーム

用意するもの:新郎新婦の赤ちゃんの頃の写真、協力してくれるゲストの赤ちゃんの頃の写真
所要時間:15分程度
難易度:★★★

新郎新婦含む数名の赤ちゃんの頃の写真を見せて、どれが新郎新婦かを当ててもらうこのゲーム。進行する側は準備が少なく、ゲスト側も気軽に参加しやすいのが魅力です。協力してくれるゲストに写真をお願いする手間はありますが、可愛い赤ちゃんの写真に会場の雰囲気が和むのは間違いありません。このゲームは、小さいお子さんがいる夫婦や、これから赤ちゃんが誕生する予定のカップルにオススメです。

7. ビンゴゲーム

余興 ゲーム ビンゴ

用意するもの:ビンゴセット
所要時間:30分程度
難易度:★★★

結婚式の余興の定番として知られるビンゴゲームは、ビンゴセットと司会進行役がいればどんなパーティーでもマッチするのが魅力的。通常のビンゴは早いもの順で豪華な景品が当たるのが一般的ですが、最後にビンゴになってもいい景品が当たるよう独自ルールを加えてみるのも面白いですね。所要時間はちょっぴり長めですが、大勢のゲストや小さな子どもでも楽しみやすいので、余興で絶対に失敗したくないという人にオススメです。

8. イス取りゲーム

用意するもの:人数分のイス
所要時間:20分程度
難易度:★★★★

子供の頃誰もが一度は遊んだイス取りゲームを、結婚式や二次会の余興に行なったというカップルは非常に多いです。童心に戻って全力で遊べるので、参加者が一丸となって盛り上がれるのが嬉しいポイント。会場の広さやイスの数には制限があるので、出席するゲストが多くなりそうな時はプランナーに確認するのをお忘れなく。

9. 風船割りゲーム

余興 ゲーム 風船割り

用意するもの:風船
所要時間:10〜15分程度
難易度:★★★★

風船割りゲームとは、その名の通り道具を使わずに風船を割るゲームのこと。風船の中にクジを入れるので、割るまで何が当たるかわからないのがドキドキです。少人数向けのゲームですが、ゲストが多い時はチーム対抗で競い合うのも面白いですね。大きな音が出たりゴミが散らばる可能性があるので、事前にお店に相談しておくといいでしょう。

まとめ

結婚式や二次会の余興には、会場の雰囲気を盛り上げたり、新郎新婦やゲストを楽しませるなどさまざまな目的があります。新郎新婦が楽しむことはもちろんですが、ゲスト同士が交流する場にもなるので、出席者全員が気軽に参加できる内容でなければなりません。どのような余興をするかお悩み中の方は、本ページを参考に余興の時間を楽しく幸せな時間にして下さいね!