披露宴で音楽を用いての余興を考えている方に知って欲しいポイント

2017年4月6日

披露宴での余興を頼まれたら、何をしたらいいのか?と悩みますよね!ご自身や一緒にされる方の得意な分野を取り入れて考えてみるのもいいのでは?

新郎新婦が音楽好きで、余興を頼まれた方の得意分野が音楽ならば、音楽を取り入れた余興がいいかもしれませんね!

今回は、音楽での余興を考えている方へのお役立ち情報をお伝えします!参考になさってみて下さいね!

楽器を使っての余興

披露宴余興音楽
(出典:PARTY ATTRACTION

生演奏での余興は見た目に華やかさもあり、ライブ感覚で楽しい演出になります!

ギター演奏、弾き語り、ピアノ演奏、アンサンブル、バンド演奏、ハンドベル等・・・演奏には色々ありますが、演奏で成功するには、やはりクオリティが大事です!

折角の演奏、付け焼刃ではなくて「上手だな」と思ってもらえる演奏であってほしいです。その為には、とにかく練習あるのみです!

(出典:Youtube

曲選び

選曲はとても重要ですよね!流行りの曲もいいですし、二人の思い出の曲を演奏するのもいいですが、演奏によほどの自身がある以外は、比較的演奏しやすい曲を選ぶ方がいいかもしれません!曲の内容もしっかり把握した上でふさわしい曲を選びましょう!

何名かでの演奏ではスタジオを借りるなどして、できるだけ多く一緒に合わせてみましょう!音楽スタジオは身近に意外と沢山ありますし、時間帯や人数によってお安く利用もできます!

カラオケBOXよりお安くできるところもあります。少人数に良いこの様なスタジオも各地に多くあります!

披露宴余興音楽スタジオ(出典:MUSIC STUDIO NECO

音楽スタジオは、行ってみると敷居も高くありませんし、入る時は「おはようございます」、終わったら「お疲れ様です」と業界人ぽく挨拶しながら、プロの演奏家気分を味わってみるのも楽しいですよ!

駅から近い音楽スタジオを探してみてはいかがでしょうか?練習の音は毎回録音して音の確認をしてみて下さいね!客観的に演奏を聴くことも大事です!日々の個人練習の際にも使用できますね!

楽譜を用意する場合は1曲からネットで購入できるものがコスト的にお勧めです!

例えば、ぷりんと楽譜というのもあります。

アンプ使用希望の場合は会場に確認が必要

楽器演奏では、演奏形態や楽器によってアンプを使う場合がありますよね!

会場によってはアンプが使用ができない場合がありますので、必ず確認しましょう!アンプ使用が可能でも、延長コードなどが必要になる場合もあります。

また、楽器の音やアンプからの音をラインで直接ミキサーにつないで会場スピーカーから出す場合は、音声ライン費などが発生する場合もあります。

ドラムセットや太鼓などは・・・

会場の作りによって音が大きく響くドラムセットや太鼓などの持ち込みができない会場があります。必ず、確認をしましょう!

会場にピアノがある場合

備え付けのピアノがあっても、勝手に使用することはできません。ピアノの調律などもあるため、使用料がかかることが多いので使用希望の場合は確認が必要です。

キーボード等の持ち込みなら費用がかからない会場もありますよ!

他に確認しておいた方がいいのは・・・

必要なマイクとスタンドの本数、使う用途も合わせてお伝えくださいね!マイクは使用本数が決まっているところが多いです。

増やすことが可能でも使用料がかかる場合があります。

また、譜面台やギタースタンド、モニタースピーカー等もある会場、レンタルできる会場、持ち込み可能な会場、または不可など・・・細かく確認しておくと安心です!

披露宴当日の準備

演奏前に時間をかけてチューニングするのは少々かっこ悪いイメージです!楽器のチューニングはあらかじめやっておきましょう!

季節や室内の温度などでチューニングが変わってしまう繊細な楽器の場合は、チューニングにどのくらいの時間が必要なのかも会場担当者に伝えておきましょう!

そして、演奏前、演奏後に何か一言添えることをお勧めします!何を話すか、どう終わるかも考えておきましょう!

歌を歌う場合

生演奏で歌う場合は上記と同様の確認が必要です。

カラオケの機械はない会場も多いです。また、カラオケの機械があっても、カラオケBOXの様な最新機種ではないことが多いです。

 カラオケの機械がない場合、音源の確保が必要になってきます。音源も自分で用意するのか?会場で用意可能かの確認もしてみてくださいね!

ただし、カラオケでも、音源で歌う場合でも、できるだけ歌詞は覚えてプロっぽく歌った方がかっこいいですよ!

また、カラオケBOXで歌う時とは、音の聞こえ方がだいぶ違うので、多少リハーサルができると安心です!

歌の余興の場合、替え歌にしても楽しくなるかと思いますが、替え歌にする場合はゲストへもわかるように、歌詞を映像で見せたり、または歌詞カードを配るとより一体感があっていいでしょう!

そして、何より演奏と同様に、堂々と歌いましょう!

音楽を使っての余興は、プロに依頼することもできます

列席の方とこっそり連絡が取れるなら、皆で少しづつお金を出し合ってプロを呼ぶのもいいかもしれませんね!

披露宴余興プロの歌
(出典:PARTY ATTRACTION

参考までに・・・・

新郎から新婦へのサプライズも含めて、新郎が作詞した歌詞をプロが曲をつけてくれて、プロのシンガーが歌ってくれるというのもあるんですよ!

これはレターソングというものです。

(出典:Youtube

音楽系の余興は、練習などで時間を要しますが、当日成功した際の達成感はとても気持ちよく、また、勿論最高のお祝いにもなりますよ!

練習あるのみですが、頑張って良い余興にしてくださいね!余興の際の少し参考になれば幸いです。

 

素敵な余興ムービーに仕上げたい方へ

余興ムービーを作りたいけれど制作する時間のない方や、パソコンの編集が苦手な方「特急余興ムービー」にご相談ください!

余興ムービー編集代行

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

余興ムービー編集代行 余興ムービー LINE

また、お電話でのお問い合わせは0120-689-797までお願いします。

「余興ムービーのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。 加藤が電話に対応させて頂きます。

余興ムービーのお問い合わせ

参考にしたい動画のURLがありましたらお送りください