余興を頼まれた!結婚式を盛り上げるアイデア、準備、注意点やマナーを解説

2021年10月11日

「余興を結婚式でするのは初めて!どんなネタがおすすめ?」
「余興で気をつけるべきポイントが知りたい!」

初めて結婚式の余興を頼まれたとき、何から準備すればいいかわからなくなることってありますよね。

そこで今回の記事では、準備方法、アイデア10選、注意点やマナーなど、結婚式の余興に関する情報を徹底解説します。

余興アイデアもたっぷり紹介しているので、「やってみたい」と思えるヒントがきっと見つかります!まずは余興の意味から解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

余興の意味とは?結婚式に欠かせないイベント

結婚式 余興 アイディア

余興とは、結婚式や忘年会といったイベントを盛り上げるための演出のことをいいます。

結婚式では披露宴で余興が行われ、新郎新婦が友人や会社の仲間、兄弟姉妹に頼んで、新郎新婦本人たちや参加者を巻き込みながら、出し物を披露します。

例えば、ソロで歌ったり、みんなで楽器演奏やダンスを披露したり、参加できなかった遠方の人からメッセージをもらってムービーを作成したりと、余興にはいろいろな種類があります。

結婚式の余興はどう準備する?段取りを確認

結婚式 余興 アイディア 準備

結婚式を執り行う新郎新婦から余興を初めて頼まれた場合、何から準備すればいいか戸惑うことがあります。
ここではどのような手順で準備すればいいか、3つのステップをお伝えします。

コンセプトを決める

まずはコンセプト作りからです。
2人の人生の門出をどのようにお祝いしたいか、ぶれない軸を決めましょう。

余興のコンセプトの例として、次のようなものがあります。

▶余興コンセプト

・盛り上がる…ワイワイするのが好きな2人に
・サプライズ…秘密で決めた余興で忘れられない思い出作り
・感動…少人数制の結婚式で穏やかな雰囲気が好みの2人に
・ギャグやお笑い…会場全体に笑いで一体感を生み出す
・思い出をもう一度…学生時代のサークルや青春を再現

コンセプトがあれば、余興の具体的な中身を決めやすくなります。

会場を盛り上げたいならダンス、サプライズならビデオレター、感動なら歌、ギャグやお笑いなら漫才、思い出の再現なら学生時代についてみんなで出し物をするといいでしょう。

担当プランナーに連絡する

次に、大体のコンセプトや内容が決まったら、新郎新婦に連絡して許可をもらいます。

さらに、細かい会場の設置やサプライズ演出の方法を知りたい場合、式場の担当プランナーに相談しましょう。

余興で使う衣裳や小道具の搬入時期、マイクや照明といった機材、音源チェック、サプライズするタイミングなどを尋ねます。
また、当日のタイムスケジュールも事前に必ず聞いておきましょう。

練習の結果を本番で発揮する

本番までに余興の練習をしっかりと行い、当日は練習の成果を出し切りましょう。

大人数で出し物をする場合、当日は早めに集まって控室などで再確認することが大切です。

本番が始まったら、新郎新婦をお祝いする気持ちを大切に、パフォーマンスに集中しましょう!
恥ずかしがらず、素敵な笑顔で2人の門出を祝福すれば、きっと忘れられない思い出になりますよ。

結婚式におすすめの余興アイデア10選

結婚式の余興におすすめのアイデアを紹介します!

余興選びには、新郎新婦の好みを踏まえながら、会場の雰囲気、自分たちの特技も合わせて考えることが大切です。

ここでは、ソロや大人数でする余興、盛り上がり系や感動系の余興、面白いネタの余興、定番からカンタンなものまで、余興アイデアを10選紹介します。

ぜひ「やってみたい!」というヒントを見つけてくださいね!

【ソロ】親友の結婚式に歌をプレゼント

難易度★★★★★
こだわり度★★★★★


出典:youtube

新郎の友人が披露宴の余興で素晴らしい歌声を披露しました。
本物の歌手のような透き通った歌声で、思わず会場がざわつくほどです。

曲のピークに入ると会場全体が感動に包まれ、最高のプレゼントになりました。

【大人数】吹奏楽部のみんなが大演奏

難易度★★★★☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

披露宴でフラッシュモブの演出で、吹奏楽の演奏が始まりました。
会場にさまざまな管楽器やドラムがセットされ、見事な生演奏です。

曲の途中から新郎新婦も楽器を演奏し、温かい雰囲気でいっぱいの余興になりました。

【盛り上がり】バレエダンサーのバブリーダンス

難易度★★★☆☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

バレエダンサーがバブリーな衣装をまとい、笑いを誘うダンスを余興で披露しています。
会場は大盛り上がりで、手拍子喝采となりました。

動きだけでなく後半では歌も歌い、メイクや表情も完璧で、完成度の高いパフォーマンスです。

【感動】新郎から新婦へサプライズムービーとスピーチ

難易度★★★☆☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

新郎が思い出の地を巡るサプライズムービーを、新婦に内緒で用意しました。
ムービーには新婦や見ている人が喜ぶ演出がたくさんあり、会場が盛り上がっています。

最後には生中継で新郎が会場に入り、新婦に愛を伝え感動を呼びました。

【定番】関白宣言を紙芝居付きの替え歌に

難易度★★★★☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

余興の定番ともいえる、さだまさしの「関白宣言」の替え歌を余興で披露!
ざんげしたいテーマを取り上げ、紙芝居を使って会場を盛り上げています。

面白いネタが続き、最後は新郎新婦の結婚をお祝いする流れになっています。

【面白い】笑顔いっぱいのペコリナイト

難易度★★★★☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

背格好のいい男性がチアリーダーの恰好をして、ペコリナイトを余興で踊っています。
満面の笑顔でダンスを披露し、会場も大盛り上がりです。

恥ずかしがらず最高のパフォーマンスを見せてくれて、熱い友情が感じられる素敵な余興となっています。

【カンタン①】新郎の良いところをプレゼン

難易度★★☆☆☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

普段の仕事でプレゼンをよくするなら、カンタンに準備できる余興です。
新郎の良いところを資料にまとめて、新婦に向けてプレゼンしています。

グラフや写真を多用し、参加者も新郎についてよく理解できる仕上がりです。

【カンタン②】新婦のトリセツ替え歌

難易度★★☆☆☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

友人たちが新婦のトリセツを替え歌で披露しています。
新婦の仮面をつけた新婦が登場する面白いムービーを作り、会場のみんなを惹きつけています。

友人や家族、新郎からのメッセージもあり、愛たっぷりの余興となりました。

【クイズ】新郎新婦についてみんなにクイズ

難易度★★★☆☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

クイズを使った余興は、参列者が全員参加しながら新郎新婦について深く知れるのでおすすめです。
こちらは有名なクイズ番組をモチーフに、4択クイズを出題しています。

プロポーズの言葉、趣味、口癖などが出題されていて、画像もたっぷりで見ていて楽しめるムービーです。

【高校野球】青春時代のあの感動をもう一度!

難易度★★★★☆
こだわり度★★★★★


出典:youtube

スローモーションで高校野球を再現し、会場に爆笑の渦を呼びました。
細かい動きや表情が素晴らしく、音楽とのシンクロも最高です。

学生時代のほろ苦い部活の思い出を、最高の形で表現しています。

 番外編:コロナ禍でおすすめの余興はムービー!

結婚式 余興ムービー コロナ禍

余興のネタ選びに迷ったら、コロナ禍でも感動を届けられるムービー作成がおすすめです♪

感染症対策が取れるのはもちろんのこと、ムービーならデータを送れば作成できるので、遠方の人も結婚式の余興に参加できとても喜ばれます。
結婚式が終わった後も、全員で見返すことができるので思い出づくりにぴったりです!

「結婚式まで時間があまりなく、ムービー作成は初めてで何をすればいいかわからない……」そんなときはプロに任せてしまいましょう!

本格的なムービーで新郎新婦を喜ばせたいなら、余興ムービー編集代行のご利用がおすすめです。
時間がなくてもスピーディに対応し、料金も税込33,000円で動画と写真の編集、テロップ入れ、BGM挿入をお願いできます。

何回でも修正依頼できるので「プロに頼むのって結局高くつきそう……」という心配はありません。
実績多数で多くの方に安心してご利用いただいています!

▶余興ムービー編集代行のおすすめポイント

☒ 感動が生まれる余興ムービーを作成できる
☒ やり取りはLINEで完結できる
☒ 納得がいくまで修正してもらえる
☒ Googleの口コミ評価が4.8と高い
☒ 面倒な著作権の申請代行もお願いできる

結婚式の余興にムービー作成を検討されているなら、お気軽にLINEからご連絡くださいね!

余興のネタを決めるときのポイント

余興 結婚式 ネタ アイディア

余興のネタを決めるとき、押さえておきたいポイントを3点解説します。

余興時間を確認する

新郎新婦に余興を頼まれたら、持ち時間が何分あるか確認しましょう。

だいたい1つの余興が5分くらいで、長くても10分までが平均的な長さです。
あまりダラダラ長くても見ている人が飽きてしまうので、スッキリとまとめることが大切です。

お祝いの気持ちが伝わる内容にする

結婚式の余興は、お祝いの席を盛り上げて花を添えるイベントの1つです。
従って、「新郎新婦をお祝いする」という気持ちを忘れずネタ作りをしましょう。

どれだけ素晴らしい余興を作ったとしても、自分たちのパフォーマンスを発表するだけでは自己満足に終わってしまいます。

「どうすれば新郎新婦や会場のみんなが喜んでくれるかな?」と考えることがポイントです。

みんなが楽しめるネタにする

余興のネタとして、新郎新婦や参列者のみなさんに喜んでもらえる内容を選びましょう。
内輪ネタを選んでしまっては、一部の人しか楽しむことができません。

余興とは、そこにいるみんなが一体となって楽しんだり感動したりするものです。
そのために、新郎新婦にどのような人が参加するか事前に聞いておくといいでしょう。

余興を行う際の注意点・マナー

結婚式 余興ムービー マナー

余興をするとき、特に結婚式の披露宴なら注意点やマナーが気になりますよね。ここでは3点お伝えします。

ほかのゲストと内容が被らないようにする

余興の内容が決まったら新郎新婦に報告し、ほかのゲストとネタが被っていないか確認しましょう。
特に、流行りの歌やダンスを採用した場合、被ってしまう可能性が高まります。

万が一同じ内容になった場合、どちらかが路線変更をして当日は違う演目になるよう調整しましょう。

時間をオーバーしない

余興する当日は、時間をオーバーしないよう気をつけましょう。
予定時間を過ぎてしまうと、参加している披露宴だけでなく、結婚式場にも迷惑をかけてしまう可能性があるからです。

時間をはかりながら何度も練習し、持ち時間を守ることが大切です。

忌み言葉は避ける

結婚式の余興はおめでたい場所で披露するので、忌み言葉は避けるようにしましょう。
忌み言葉とは、縁起が悪いといわれているからです。

忌み言葉の例として、次のようなものがあります。

結婚式ではNGな忌み言葉
別れる、離れる、切る、失う、落ちる、去る、散る、負ける、etc.

あまり神経質になりすぎる必要はありませんが、余興で使う歌の歌詞などに入っていないかチェックしておきましょう。

余興のここが知りたい!Q&Aまとめ

結婚式 余興 アイディア

結婚式の余興について多くの人が疑問に感じる内容を、Q&Aにまとめました!ぜひ参考にしてくださいね。

余興は初めて!ムービーを作る予定だがどうやって昔の同級生と連絡を取ればいい?

質問
学生時代の友達の結婚式で余興を初めて頼まれました!
同級生はバラバラの場所に住んでいるので、みんなでムービーを作成してプレゼントしようと思っています。
でも、全員とは何年も会っていないのですが、どうやって連絡を取ればいいですか?

回答
LINEやSNSでつながっていたら、メッセージやDMを送ってみましょう!
何年も話していなくても、おめでたいニュースなのできっとみんな返信してくれます。

連絡先がわからない人がいたら、「〇〇さんにも転送してください」と誰かにお願いすれば大丈夫ですよ。

余興の準備で費用発生!新郎新婦に請求してもいい?

質問
結婚式の余興準備を進めていたら、費用が発生することがわかりました。
全額負担すべきでしょうか?
それとも新郎新婦に請求して大丈夫ですか?

回答
余興準備でかかった費用は、新郎新婦に請求して問題ありません。
そのために、領収書を必ずもらうようにしておきましょう。

中には、お祝い事なので余興するみんなでかかった費用を負担して、請求を控える人もいます。
どうするかは余興を一緒にするメンバーで決めるといいでしょう。

余興で音楽を使うとき著作権を気にするべき?

質問
余興で音楽を使いたいのですが、著作権があると聞きました。どうすればいいですか?

回答
結婚式や披露宴で音楽を使うとき、著作権を持っている人に許諾を得る必要があります。
しかし通常は、結婚式場がすでに許諾を得ているので、使いたい音楽が決まれば施設に問い合わせてみましょう。

参照:ブライダルシーンでの音楽利用 – JASRAC

まとめ:最高のアイデアで結婚式の余興を盛り上げよう!

結婚式 余興ムービー

結婚式の余興は、新郎新婦をお祝いする気持ちが大切です。
自分たちも楽しみつつ、会場全体が盛り上がり、感動に包まれるような余興を考えましょう。

注意点やマナー、本番までの段取りも参考にしながら、準備を進めていってください。
もし時間が足りなければ、ムービーを作成してお祝いするのもおすすめです。

今回の記事で紹介した余興のアイデアをヒントに、大切な人の結婚式で素敵な思い出を作ってくださいね!